古銭を高く買い取ってもらうには?

見積もりは複数業者で取る!

車でも何でも、物を売る際には、複数の業者で見積もりを取ってもらうことは、基本的な生活の知恵と言える部分です。
古銭の場合は、まず「販路の確保」という観点から、複数業者に見積もりを取ってもらう必要性があります。
買取業者は買い取った古銭を転売しないと利益を得られないわけです。該当する古銭の販路を持たない業者の場合では、速やかに転売益を得られる見通しが立たないため、買取価格も抑えられてしまう傾向があります。
見積もりを依頼した業者が、その古銭の販路を持たない業者だったというアクシデントを避けるためにも、複数の業者から見積もりを取ってもらうことは、基本的なことですが、とても重要な事です。
複数の業者といっても、古銭の買取業者は全国でもそう多くないため、2~3程度の業者に見積もりを取ってもらえば、売りたい古銭の販路を持つ業者が見つかると思います。

古銭の見積もり…メール査定でも問題なし

古銭の見積もりを複数業者に依頼することは、「鑑定の正確性」という観点からも必要です。
古銭は、打刻されている文字の跳ね方1つで価値が大きく変動する性質を持っているため、価値を正確に鑑定することは、それ相応の知識と経験が必要となって来ます。複数の業者に見積もりを依頼することで、より正確な古銭の価値を把握出来る可能性が高いというわけです。
古銭の見積もりに関しては、現在ではオンライン査定サービスを導入している業者も珍しくなく、メールに画像を添付するだけで、かなり正確な査定が可能となっていますので、複数業者に見積もりを依頼する場合でも、利用者の負担は小さいのが特徴です。
古銭のクリーニングに関しては、例えば硬貨などの場合でも、専門的な機器やクリーニング知識がない場合は、表面を傷つけてしまったりと、かえって買取価格が落ちる原因になってしまうケースも珍しくないのが現実です。そのため、古銭を売る際には、クリーニングなどの手間はかけない方が無難と言えます。